« KAT-TUNばんざい。 | トップページ | 17日の補足。 »

2006/03/21

先日の少年倶楽部。**2005/06/19

■先日のザ・少年倶楽部。春スペシャルの感想です。

 OP、KAT-TUN勢ぞろい。カメちゃんのピンクのジャケットが可愛いです。ロバちゃんは真っ黒であんまり春らしくないですね。春といえば門出。ということで中丸がKAT-TUN卒業……というノリツッコミネタから、デビューの話へ。Real Faceのプロモが、1番分放映。

 KAT-TUNのトーク。面白いことを言っても誰も拾ってくれない場合があるKAT-TUNのごちゃごちゃっぷりがいいです。そして「初心忘れるべからず」ということで、KAT-TUNの歴史をたどる「KAT-TUNヒストリー」。初登場のときからの年表にそって、歴史を振り返ります。
 2001年何月にNHK初登場か、でロバちゃんがぼけずに「4月」と正解を出してしまったために突っ込まれてます。可愛いです。2001年4月7日の、ポップジャム初登場時のVTR。ロバちゃんがきゅるるんと元気です! 可愛いです! ロバです! あぁ、このくらい昔のVTRにはいつもつい必要以上に喜んでしまいます。VTR見終わった後のKAT-TUN、TUNが立ち上がって前のめりに見てたのが面白かったです。変わった変わったと散々メンバーに言われて、「昔はチャレンジ精神旺盛だった」と微笑むロバちゃんが好きです。
 ファーストコンサートのときの話。特効がないから口で言う、とか。ステージはスタッフさんでなくJrが動かしてた、とか懐かしい話を。
 少クラ初司会の記念すべき1曲目は、という質問で、ひとり手を上げずにぼーっと座ってるロバちゃんがおばかさんでいいです。さっきぼけられなかったからね。正解出しちゃダメとなると、面白いことを思いつくまでじっとしてないといかんと思ったんだね。
 初司会時のVTR、自分はいなかった、とさわやかに言う田口に「ぜんっぜんわかんなかった」と素直に言っちゃうロバちゃん愉快です。

 赤西仁プロデュース「私見たいんです 初めて編」。じん君がだらだらと仕切ってます。最初は、ロバちゃんがピアノを弾いたときのVTR。……ぼそぼそと謎ポエムをつぶやいたあとに、アンダルシア弾いた例のアレです。おかしいです。おかしすぎますこれ、何度見ても。わざわざじん君に電話してピアノを聞かせた、という話。ちゃんと弾けてたんだね。エアーピアノじゃなかったんだね。「俺、あぶないひとだった」と昔の自分を振り返るロバちゃん。その通りです。よかったよかった、気づいて。
 カメちゃんは殺陣、じん君はヘジテイト、田口はタップ、田中はコント。こちらはまとめて放映。
 「ユッチの中心で愛をさけぶ」というペンネームに反応して、ロバちゃんが中丸にちょー食いついてるのが面白いです。楽しいか。楽しいのかユッチの中心が。よかったなロバよ。こっちはそんなロバが見れて楽しいよ。

 KAT-TUNヒストリーメドレー。2001年から、今までの歌い踊るVTRが1年に1曲分ちらちらと。2002年の、金髪笑顔で紫のスーツでカミセン歌ってるロバちゃんが可愛いです。その次の2003年はもうGacktさんなりきりだけど。ははは。ここでチャンネルがかわっちゃったんだな、ロバめ。

 KAT-TUNにQ。田中の二人が仕切りです。テーマはKAT-TUNの「弱点」。好きな食べ物は「カカオ!」と絶叫する聖さん。次に好きな食べ物をふられて「おかか!」とさけぶ田口。しずかーに皆さんスルーで素敵です。
 田口の弱点は「見切れ」。うん。ファンはとてもつらいよね。うん。じん君の弱点は「ギリギリ」。ギリギリでいつも生きていますからね。カメちゃんは「しっぽ」。田中があおってカメちゃんに書かせたのに、話を広げてもらえなくてせつないカメちゃん。そのカメちゃんの襟足の髪の毛を「しっぽしっぽ」とつまむロバちゃん可愛いです。
 ロバちゃんの弱点は「短気君」。「おれは切れやすいからみんなやさしくしろ」と言い張るロバちゃん。おばかさんですが可愛いです。「今後の上田竜也を見守りたい」と言ってもらえてよかったです。そしてついでに、KAT-TUN全体の弱点としても「短気君」が採用されました。
 さらにもうひとつ、テーマ「2006年キャッチフレーズ」。
 カメちゃん「清く正しく美しく」。「清く正しく美しく亀梨和也」でひとつのキャッチフレーズ扱いされています。そして「頑張る」が中丸。聖様に「最低だ」とすごく否定されています。聖さんのは「笑顔が一番!」。「女の子が笑うと可愛い」というじん君。そうね。そうよね。ロバちゃんは「パンツに毛玉」。いつもパンツに毛玉がついているというロバちゃん。「取ってあげましょう」とか「上田には真面目な話をしない」とか言われてます。「あ!あれだ!!あの……やっぱいいや」が聖さん。ネタですね。
 で、また絞ることに。パンツに毛玉、重要と言い張るロバちゃんが可愛いです。そして結局多数決で「パンツに毛玉」が選ばれました。パンツに。パンツに毛玉。これぞロバちゃん、って感じの言葉ですよね。くるぶしの行方。すね毛の秘密。年貢を減らせ。そして、パンツに毛玉。ロバちゃんのセンスです。未来派センスだね。素敵だね。

 KAT-TUNメドレー。GOLD、ノーマター・マター、PRECIOUS ONE、オリジナル・ブルー、ハルカナ約束、WILDS OF MY HEART、LOVE or LIKE、絆。
 マタマタ、カメちゃんとロバちゃんで背中合わせきゅきゅっと笑顔なのがちょー! 可愛いですよね。ちょー! ちょー! 可愛い。
 WILDS~の白衣装腰でゆわえて、黒い髪の毛をアップにしたロバちゃんのビジュアルがちょー好きです。すごい綺麗なスタイルに見える。うむ。
 ラブオアをCDに入れて欲しいので、早く次のアルバムを出すべきだと思います。気が早いけど、でもラブオアは欲しい。欲しいぞ。

 KAT-TUNセルフリクエスト。自分たちで選んだVTRを放送。
 カメちゃんは「星屑のスパンコール」。みんなでしみじみいいねいいねと言ってますね。じん君は「愛のかたまり」を錦戸アニキとやったやつ。聖様は「パンツに毛玉」……ではなく「REAL7」。ロバちゃんのネタを使ってくださってありがたいです。気に入ってくれたのかパンツに毛玉。中丸は「Misty」。無駄にバック踊らされた、という話を他のメンバーがしてますね。コンサートのときの話だね。あの時のコンサートのロバちゃんのビジュアルは最低だったけど、中丸の前でカメちゃんとふたりで踊っていたMistyはすごく良かった。好きだったよ。ソロのグライダーよりも……(笑。で、ロバちゃんは「言葉より大切な物」と書きつつ、お金の絵を書き添え。そうね。お金は大事だね。「嵐のさわやかなイメージをぶち壊してやりました!」とか言ってるけど、嵐ファンに怒られるのでやめなさいその言い方。田口は「ビバップタイム」。田口ドリーム、そうよね。田口といえば!よね。

 「あなたにお手紙書きましょう!」。ロバちゃんが仕切ってます。微妙な声できびきびしてるのに舌足らずで可愛いです。手紙は、藪から。読むのは田口が担当。藪、ひとりひとりにメッセージを言ってて愉快です。ロバちゃんに何かいたずらすると、ロバちゃんは10倍にしてやり返す、というメッセージをくれてます。目には目を、歯には歯を、と言うロバちゃんに、聖さんが突っ込みを入れてくれるのがありがたいです。ロバちゃんは子どもの無邪気さを持つ人だからね。……もうだいぶ前に二十歳を過ぎてるんだけどね。

 他の子たちの過去VTRも。やややの「ひまわりのメロディ」、JJの「Super Star」、ABCの「まいったネ、今夜」、Kis-My-Ft2の「puzzle」。

 KAT-TUNにQ、「今の目標」。聖さんは「来週あたまにはロン毛」。……聖さんのファンは望んでいる人も多いのでは。しみじみ。中丸は「頑張る」。中丸らしいよね。私もそう思うよ。頑張るよ。カメちゃんは「らしく……。」「ラスク」とつぶやく田口に、どうしていいかわからずリアクションが固まる様子が可愛いです。田口は「トークがもっとうまくなりたい。いや本当に」ということで。今日思った、という田口に「遅い! 6年前に気づけよ」と突っ込む聖さんが男前です。じん君は「自分なり」。カメちゃんと一緒、ということで。ロバちゃんは「ナチュラルに」。「変質者キャラだったから、改善する」と。「年々良くなってる」というじん君に「でしょ!」と嬉しそうなロバちゃん。どんどん。どんどんナチュラルに可愛く頑張ってください。また忘れそうになったら、ABCと一緒にダイヤモンドヘッドにいって拾ってきてください、自分を。

 4月の1回目はKAT-TUN司会、2回目からはTOKIOの太一君司会で、ジャニーズ情報番組っぽいものに様変わりするようです。KAT-TUNは呼んでもらえるのかな。どうなるのかな。ちびっちゃい子たちは出る機会が減るんだろうか。どきどき。

 CD、DVDの感想は、本発売日の明日以降に書きます。でもとりあえず! 手に入れた人はぜしアングル6で!!(ロバ担以外は見ないだろう・笑)

|

« KAT-TUNばんざい。 | トップページ | 17日の補足。 »

コメント

こんばんは。
観ましたよ、アングル6☆
というか、そればかり観ています。
でも、仁&竜也君の腰振りは無いんですね・・・残念★(そんな所が大好物なのは私でけなのでしょうか?)
インタビューの時の竜也君もお美しくて素敵でした。

投稿: 岡崎静緩 | 2006/03/22 04:05

>岡崎さん
こんばんは、アングル6はやっぱりすばらしいですね!
腰振りは通常アングルだけですね~。
しかもロバちゃんがギリギリうつってる程度。
カメラは適度に引きにしていただかないと困りますよね。

インタビュー、おにぎりやお茶を落とさなくて安心でしたね(笑。

投稿: まふぉん | 2006/03/22 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先日の少年倶楽部。**2005/06/19:

« KAT-TUNばんざい。 | トップページ | 17日の補足。 »