2006/05/20

コンサート思い出スケッチNo1。

◆Spring Tour'06 Live of KAT-TUN "Real Face"。
 先週長かったデビューツアーが終了しましたね。参加された皆さん、おつかれさまでした。
 楽しかった思い出は……私はわりと勢いで忘れちゃう人なので、とりあえず絵だけでも描いておこうと思いますよ。全部描きあがってからアップ! なんつーのは時間がかかりすぎるので、ちまちまと。描けたら描けた分だけ。

Conroba01_1今回の更新では、ロバちゃんのポーズっぽいものについて。描いてみました。
 まず、これね。スクリーンでアップになると、だいたいこんな感じ。ていうかカメラは下からあおることが多いので、もっと顔が見えない感じ。
 マイクを両手で、脇を上げて持ち、手はかなりマイクの先端近くを包み込むようにしてました。お気に入りなのかこの持ち方。
 東京ドームは広くて、双眼鏡で見てもやはり限界があるのでスクリーンで……と見ると、ロバちゃんの場合はほとんど顔が映ってない、とかよくありました。ポーズとしてみれば可愛いんだけど、顔が! 顔が見えないよ! 見えないよ!
 でもまぁ、常にこのポーズってわけでもないので、それはいいかな……(最近諦めが早い)。歌の最中はわりと笑顔で歌ってたりして、アイドルっぷり全開でした。そこはよくやった。いい仕事してました。アイドルバンザイ。

Conroba02 で、こちらは全身の基本ポーズ。上に書いたように、マイクは両手持ちです。アグネス・チャンです。これで「よっかぜーに♪ ふっるえーる♪」とか歌うとすごい似合う感じではあります。可愛い。遠目に見ると。
 そして、ジャンプね。よく飛びました、今回のコンサートでは。
 うりゃーっと飛ぶんじゃなくて、ぴょーんぴょーんと垂直に、ひざを曲げて飛ぶ感じ。曲のリズムに合わせて器用に飛ぶね。私は客席で同じように飛ぼうとして難しかったよ(後ろの人の邪魔にならないように、横の人にぶつからないように飛ぼうとすると難しい)。
 このジャンプするときも、マイクの持ち方はアグネスなので、なんだか……キャラっぽかったです。ゲームのキャラとかみたいな。Aボタン押して飛ぶ人みたいでした。
 今回の衣装もわりとスカート系が多かったですが、絵にあるようなミニスカート(腰巻)のときに飛ぶと、ぴららんぺららんして、動きが強調されて可愛かったです。相変わらず衣装の使い方を心得たお人だ。

Conroba03 ちょっとおまけ。ファイオーナイのときかな。Mステでも見れた、右側だけ長い黒い衣装がありますね。裏地が柄で、パンツが赤で、ショール巻いてるやつ。
 これをねー。腰振り(ぐいんぐいんってまわすやつ。絵だとあんままわしてないね……)の時に、たくしあげるんですよ! 右手でわしゃっと! これが! えろい!(笑
 なんだろうな……女性ダンサーがスカートをちょっとまくっちゃいながら踊る、みたいな感じで。見えちゃう見えちゃう、誘ってる!?って感じだったのですよ。いや、実際はパンツですから見えないけど。誘ってもいないけど。
 なんかもう。わざとやってるんだよね。あれはね。見るたびにおののきました。危険。

◆さて。今日はここまで。まだ基本ポーズ集は続きます(笑。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/22

17日の補足。

■本日は、KAT-TUNデビュー日です。すごく。すごくめでたいです。
 夜になったら祝うので、その前に書きはぐれていた、17日の東京ドームコンサートのレポ補足。
 ちょこっとだけだけどね。

○ネバアゲの時。しゃがんだ状態で、リズムにあわせて身体をビクン、ビクン、ってやるところがありますね。カメちゃんかじん君が歌ってる時だっけ(いつもロバちゃんしか見てないのでわかんなくなってる)。
 あそこで、ビクンってやってないからおかしいなと思ってよく見たら、腰に巻いた銀の衣装のそでを結びなおしていました。しゃがんでるからばれにくいと思ったんだろうけど、360度みんな見てるよ! 油断しちゃいかんよロバちゃん!

○TVでも放映されたようですね、ギター破壊シーン。メンバー紹介のところで、うきうきとギターを破壊してその後腰をぐりんぐりんまわしていました。
 お友達が「ギターは壊しやすいように加工してあったみたいよ」と教えてくれましたが……たいしてギター上手ってわけでもないのに、そんな破壊とかしたらいかんと思います。ねぇ。ていうか安田しょーたが見てたら呆然としそうだ、とか遠くから眺めながら関ジャニ∞の子のことを考えていました。はは。

○Mステが途中で入りましたね。メンバーがばらばらに散って走っていって、歌ったりする後半のところなんですが、ロバちゃんは自由に走りすぎでした。カメラさんが必死で追いかけるけど、ロバちゃんはフリーダムに俊足。カメラさん、必死で「コレ! コレ!」とカメラを指差し、ロバちゃんはそれをちらりと視界に入れてようやくテレビカメラに気づいて、カメラアピールしていました。カメラさん、たいへんそうでした。

○カラーボール投げ。ロバちゃんは、バックネットのある席に向かって、普通にボールを投げていました。
 ……野球、詳しくないんだよね。うん。あのね。バックネットっていうのは、ボールが飛んでこないようにある網だから、ボールを投げても通るわけがないんだよ、ロバよ。
 おばかちゃんはその後、バックネットから跳ね返ったボールをスタッフさんに拾われ、再度渡されていました。恥ずかしいのかそのまますぐ投げてたけど。ふふふ。

○プレシャスワン。私が見てたのはU席の近くだったので、そこで目の前に現れたのは田口淳之介氏でした。両手をババーンと広げ、自分のパートじゃないのにはっきり大きく歌う彼の素晴らしさに目が釘付けになりつつも、ロバちゃんを確認してみると。
 彼が歌っていたAのステージから花道に入るその小さいポイントで、くるりと客席(360度だけども、一番近いA側の客席ね)をふりかえって、ぺこりとお辞儀をしました。
 歌笑で警備員さんにお辞儀をしたときみたいに、ぺこり。でもここはコンサート会場で、彼がお辞儀したのはファンで、しかも歌はプレワン。泣くかと思いました。目の前の田口淳之介氏が、その涙をおさえてくれましたが(笑。

 電車の中とかで思い出したことを携帯にメモってたんですけども……こんな感じ?


■ついでに、CDの感想をちょびっとだけ。DVDの感想は、家で見ながら書きます。
 嬉しいね。まず、嬉しいよね。綺麗な音で、きゃーとか声が入ってない彼らの歌。家で聴けて、電車でも職場でも聴けて。素晴らしいです。
 でもやっぱり「ち、ちがう!」と思ったポイントが……皆さんあるよね(笑。
 特に! 特にハルカナ約束! JOKERのRAPが! 違うよ! なんでだよ! みたいな。それに、なんだか迫力が足りない気がするんだ、ハルカナ約束が、一番。やっぱりコンサート会場で半泣きになりながら彼らに向かって手をまわすのが定番の曲だからか。この歌は本当に、会場で聞くのが一番ベストなんだな、としみじみしました。
 GOLDも、途中でどうしても火薬のバーン!!って音を期待して身構えてしまうね。
 会場で聞くのと一番違わないのは、特効も歓声も元々少ないプレワンでしょうか。目を閉じれば、ロングコート着てうつむきがちに歌うロバちゃんの姿が浮かびますね。好きだ。ロバちゃんが何度もあちこちで歌ってくれてほんとに嬉しいよ。
 新曲は、それぞれメンバーのソロパートが聞き取りやすい状態で入ってて、嬉しいですね。なんだかV6っぽい曲とか色々あるけども。ロバちゃんの鼻詰まりのような甘い歌声(誉めてる)が堪能できます。うっかり、その数秒の部分だけ巻き戻しリピートとかします。
 聖さんと中丸のわんおんわん。かっこよくてすっごい好きなんですが、高音を無理して歌う中丸の声が、時々ロバちゃんの声にそっくりで動揺します。長年一緒にいると似るのか。なんなのだ。
 カメちゃんと田口のはっぴねすは、口笛が可愛いね。声質がふたり、似てる部分があるのでいい感じです。ただ田口君は歌い方によって全然声が違うから面白いね。向いてる歌と向いてない歌と、そしてよくわかんないけどなんかいい歌と、3種類ある。すごいぞ。
 じん君とロバちゃんのは、東京ドームで聴いた謎の呪文がいっぱい文字で見れて楽しいです。スペイン語? 何語? ロバちゃんはやはりビジュアル系って感じの歌い方だけど、声と合ってるのでいいですね。今後のコンサートのソロが楽しみになってきます(ロックっつってたもんね……)。
 シングル。うぃるびーおーらい、好きです。ステッパー運動でダイエットをしているのですが、それが苦しくなってきたあたりで聞くと、癒されます。頑張ろうという気分になるね。さすが応援歌だね。歌詞の日本語がどうしても変なので気になって気になってたいへんですけどね。

 しかし。MP3プレイヤーに入れて外で聞いてると、結構危険です。ハルカナ約束で手がまわるくらいならまだごまかしが利くんですが、わんおんわんで「くらっぷゆあはん!」言われて電気屋でひとりで手を叩いていました。ぱんぱぱん。危険人物です。皆様もお気をつけ下さい。いやほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

東京ドームいってきました。**2006/03/17

■2006年、3月17日。金曜日。行ってきました東京ドーム。
 KAT-TUN SPECIAL TOKYODOME CONCERT 「Debut "Real Face"」。

 レポは長いので、わけます。クリックで見てください。↓。

続きを読む "東京ドームいってきました。**2006/03/17"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/18

ドリボズ感想。**2005/01/15

あぁ。すっかり書けていませんドリボズ感想。
もうレポというより、単なる感想文ですがそれでもアップ。
ネタバレがダメな人は、以下は見ないでくださいね。

あ、その前に。これからドリボズ行く人で、グッズ(写真、ポスター)が欲しい方は本当に早めに行った方がいいです。開演の1時間近く前に行っても、開演前のグッズ購入列は打ち止めになっていました。
1階のレジで買えるパンフと紙袋は、そこそこ早めに行けば開演前に買えると思います。
ちなみに日曜の夜の部の状況でした。平日や昼の部はまた違うと思うので、がんばってください。パンフすごい写真がいいしね! ロバちゃんラブ!

続きを読む "ドリボズ感想。**2005/01/15"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/01

あけましておめでとうございます。

■あけまして、おめでとうございます。
 更新頻度が少ないこのブログですが、ロバちゃんが何かにばばんと出たときは出来るだけ更新していきたいと思ってます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

■さて。31日はKinKiコンへ行き、カウントダウンへ行き、その後家に帰らず福袋を買いにいったりしておりました。昼寝してさっき起きたので、今録画しておいたカウントダウンを見ております。
 覚えているうちに、ががーっとロバちゃんのことなぞ。

 何が良かったって、終始笑っているということです。ぴょこぴょことよく動きながら、ひとりでも笑うし、誰かとも笑う。なんて無邪気なアイドル!!とびっくりするほどに、笑顔でした。……かわいかった。本当に。今思い出しても涙が出そうです。ずっとこんなロバちゃんでいてくれれば、私はもうしあわせです。ちょっと踊りはまだおへちゃですが、あれだけ可愛く笑い続けてくれていれば! スマイルパラダイス!(うさんくさい…)
 ……ま、直前の格闘技のTVを見てご機嫌だったんでしょうけど。たぶん。聖さんと特に色々しゃべりながら移動していたのが可愛かったです。誰が強かったとか、そんな話をしていたのかな。

 放映されなかった歌部分は、フリーズとSHE SAID。消防士銀色衣装でしたが、ロバちゃんはいつもどおり腰巻にして黒のタンクトップ姿。追尾するのに楽でしたが、寒くはなかったのだろうか。あの会場、滝が流れてるとめっさ気温下がるんですよ実は。
 若手ということで最初にバーンと歌わせていただき、なんだか……申し訳ないくらいでした。デビュー組ファンの皆さん! これがKAT-TUNです! どうぞよろしく! みたいな親気分になっていたり(笑。

 たきつばのヴィーナス。KAT-TUNが振り付け全然ダメだったのが印象的ですけども(笑、TV確認したら、わかんなくなっちゃったじん君がやけになって後ろを向いたのがうつっちゃってますね。聖さんは、逆にやけになって自分でちゃんと踊りとおしてて偉かったですけども。中丸も、ずっと不審な顔して虚空を見つめているのがTVにうつっちゃってて不憫です。
 ロバちゃんは……途中分からなくなったときに、うっかり斜め前のじん君を見てしまい「もっとわからない!」ということになっていたのがばかでした。もうちょっと……お手本にする相手は選ぼう。

 対決シリーズ。バレーボールを投げる加藤成亮が予想以上にへっぽこで、呆然としたりもしましたが。
 シャッフルユニットというか、単なるスイッチユニットでしたね。まぁ……そっか、あまり混ぜると若手を知らない人が混乱するから仕方ないか。「錦戸&上田&渋谷」とかそういう恐ろしくて見ていられない組み合わせとか、見たかったですけど(笑。
 関ジャニ∞とNEWSでするする行き来しないといけないアニキがたいへんそうでしたね。そしてマルの顔色が白くてドキドキしました。大丈夫かあの子。すばぶの髪の毛がもじゃもじゃしていたのも少々ショックでした。もうやらないと思ってたのに……。
 NEWSは、まっすーが可愛いね! 小山けーちゃんも可愛い! 草野君がいないのが切ないけど、来年は! 大人の彼が見れると楽しみにしております。
 そして修二と彰に、ラップとボイパで混ざる田中、素晴らしいってもんです。画面が黄色くてちょっと面白かったけども!(笑。
 そこからKAT-TUNで絆。やっぱりどうしても俯いて歌うロバちゃんですが、それだけはなかなか治らないかな。
 全員でわしゃわしゃ好きやねん、大阪。お客さんのようにへにょへにょ踊るロバちゃんが可愛かったです。でも「やっぱすっきゃねん」のハートは見たかったぞ……ファンはそういうのを求めているぞ、多分。 

 次のKAT-TUNの出番は、マッチさんの背後で「挑戦者」。ルッキンコンの洋風殺陣のときの、黒と銀の衣装。ロバちゃんは相変わらず白くて長いしっぽがついてます。この衣装好きなんだ……。
 これはロバちゃん、最近にしてはかなり頑張って踊っていたよね。あまり映らないけども。ただ問題は、真面目に頑張る皆さんの中で、ロバちゃん途中からかなり笑顔になっちゃってたってことです。しかも、こっちが思わずはにかんで微笑むほどにいい笑顔。すんごい楽しそう。笑顔はいいけど! 笑顔がいいときとちょっと控えた方がいいときがあるよ! シリアスな歌で笑っててもなんとなく許されるのは塚ちゃんと良知くんくらいだ!(古いな…)

 次は、アンダルシア。NEWS関ジャニ∞と一緒に、背後でわらわらしています。ロバちゃん、パンパパンやりながら笑っちゃっていた、やはり。とほほ、と思ってたら、TV見返すとたっちょんも笑っちゃってるのでいいや(笑。楽しそうだな。いいことだ。そして踊りはそれなりに頑張っていてよし。
 ジャケットプレイは、今回は元々くちでは持ち上げないパターンだったから良かったね。ロバちゃんは絶対くちでは持ち上げないもんね。周りがやってても。ロバちゃん、今回はコートプレイの風情だったのがやりづらそうでしたが、可愛かったのでよし。

 「明日が聴こえる」。ジャケット手に持ったまた、トロッコに乗って右半分をぐるりとまわるKAT-TUN。丁度私のいた席の下方で止まってくれたので、近くなのにも関わらず双眼鏡でちょー拡大して見てしまいました……本当に笑顔だった。トロッコの一番上で、すごい笑顔で中丸と背中合わせで歌うロバちゃんは、昔のロバちゃんみたいだった……。可愛い。本当に可愛い。あのめちゃくちゃ振りまきすぎだった笑顔が、TVには映らなかったのが残念でした。保存しておきたかった! あの、世界がロバちゃんのためにあると言わんばかりの満面の笑顔……(笑。

 最後は写真撮影で終了。前列左がKAT-TUN、いい位置ですな。大人しくすんなり立っているのが、綺麗に見えますロバちゃん。
 ちなみにこの後うろうろと最後のご挨拶に歩いて半周してステージに行ってたのですが、すばぶがKAT-TUNに話しかけている様子が可愛かったです。カメちゃんとか。あと、じん君はカメラに映っているのに気付かずに顔面をぶつける、というミニコントをひとり制作していました。
 そして最後のご挨拶を、各ユニットひとりずつ代表でやりました。KAT-TUNはカメちゃんだったんですが、カメちゃんがご挨拶してる間に、東山さんに頭をぐりんぐりんされる聖さんの姿が……(笑。撫でてみたかったんですね、東山さん。気持ちはわかりますが、見てるこっちはものすごいびっくりしました。

 KAT-TUN以外の人々のこと。
 やっぱり東山さんは本当にかっこいいな……。一年の出だしはやっぱり、東山さんを見ないといけないよな。しみじみ。アンダルシアは、申し訳ないがマッチさんよりも背後の東山さんに釘付けでした。死ぬほどかっこよかった……。あと最後、森さんがお帰りになるときにいつもどおりエスコートしようとした東山さんは、マッチさんが反対側から森さんをエスコートするのを見て、すっと身を引きました。その仕草がかっこよかったんだ……。
 最後の記念撮影、斗真ちゃんはずっとジミー仲良しでしゃべってて、可愛かったです。斗真ちゃんも小さくはないんだけど、ジミーを見上げるのが子どもっぽく懐かしく。今年は斗真ちゃんも出れるコンサートがあるといいのにな。滝つばがデビューしてから「Jrコン」がないのが切ないよね……。
 草野君が出れないのに、手越がいるのが不思議でした(笑。手越のが若く見えるよ! どうしても! あとA.B.Cが全員いるのもなんだか不思議でした。これにはいつまでも慣れなさそうだわ。でもA.B.CもKis-My-Ft.(元祖組)も、すんごいしっかり真剣に踊っていて、とてもよかった。いつまでもそのダンス魂を忘れないで! ちょっとロバちゃん忘れちゃってるけど、余裕があったら思い出させてあげて!(他力本願)
 嵐のニノがね。カメちゃんとか聖さんとかによく話しかけてて、KAT-TUNを気に入ってくれてるんだろうかというのがドキドキしました。なんであんなに構ってくれたんだろう。ちょっと嬉しいね。

■KinKiコンちょっぴり。
 えぇと、やっぱりKinKiは楽しいね。トークがおさえめだった気はしますが、すっかりMAいじりが定着してて、MA大好きの身には楽しかったです。
 ラッキーなことに、スタンド1類側最前列といういい席を友人に当てて頂きまして。いいもの見ましたよ。KinKiコンを見ようと、Jrっこがみんなでぞろぞろベンチ入りする光景が間近で見れたのです。A.B.C、Kis-My-Ft.、FiVe、手越、まっすーなどなど。いやぁ、なんだか手越に視線が吸い寄せられてしまいました。妙なオーラがありよる。まっすーは私服のセンスがいつもどおり変で愛しかったです。そして生で見るとやっぱり塚ちゃんが可愛いのが気になるんだ……ほんとに可愛いなあの子は。脱ぐとむきむきだけど。

■相変わらずとりとめのないレポですが。今年もこんな感じでやっていきたいと思います。いぇーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/02

FiVeコン行ってきました。

■FiVe&ジミーライブ、行ってきました。というわけでコンサートレポートです。長いです。

■KAT-TUN、バレーボール決まりましたね。なんだかどうすればいいのかおろおろしますが、とりあえず私は女子バレーしか好きじゃありません。どうしたらいいんだ。女子だけ応援してもいいかな…。

では以下ジミーコンレポ。(ちなみに私はすごくジミーファンです。大好きです。好きなJrベスト5に入ります)

続きを読む "FiVeコン行ってきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

KAT-TUN、追々々加コンサートレポ。

■2005年、8月26、27、28日に行われた、KAT-TUNコンサートのレポート。
 長いです。とても長いです。そしてロバちゃん中心です。

続きを読む "KAT-TUN、追々々加コンサートレポ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

【Looking KAT-TUN 2005】コンサート感想レポ。

■昨日一昨日行われました、KAT-TUNのコンサートのレポートというか感想です。
 おっそろしく長い上に、ネタバレですのでご注意下さい。

 コンサート後、思い出し笑いをしたい方。
 ロバちゃんファンじゃないからロバちゃんを全然見てなかった方。
 なんかもうちょー暇な方。

 そんな方に向いてます。ほんとに長いです。ネタバレです。自己責任でお願いしますね。


続きを読む "【Looking KAT-TUN 2005】コンサート感想レポ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

KAT-TUNコンサート、暴れてきました。

■はい。大暴れで見てきました、4日5日合計4公演。
 スタンドと立見オンリーでしたが、全然OKですよもう…楽しかったです。初立見で集合時間に遅れるなどはありましたが、うちわも上げず、席も離れず、大人しく暴れました。暴れたというか、元V6ファンとしてはペンライトを振るとかよりも、とりあえず音に乗って踊るのが基本だったので、縦のりで頭振ってました。一番のりのりだったのは聖さんのソロで、ロバちゃんのソロでは座って双眼鏡とかだったので、愛を疑われそうです。でも座ると手ブレが減るんだもん…双眼鏡の倍率15倍だから、遠くの豆粒ロバちゃんを見たいときは身体を固定しないといかんのよ。
 とまぁそんなことはいいとして。
 コンサート内容については、今ネタを思い出してメモり中なので、仕事が暇なときにでもまとめます。その時はネタバレとして長いネタ集をアップできると良いなと思っています。ただし上田竜也中心になりますのであしからず。

■そして今回の興奮の真っ只中に、また追加の追加コンサート決定のお知らせ。8月の26、27、28日に横浜アリーナでLookingコン追加の追加です。26日は18時からの1公演のみで、27日28日は2公演ずつ、だったかな。26日の早い時間にあとからまた追加されて6公演とかになりそうですけども(笑。
 DVDもぐんぐん売れてるし、新しいファンもどんどん増えてるし。チケットの倍率、今回の以上に上がりそうですね…大丈夫かなぁ。

■以下はおまけ。コンサートの内容ってわけではないので、見たい方だけどうぞ。(Tシャツとストラップの話とかです)

続きを読む "KAT-TUNコンサート、暴れてきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

ドリームボーイいってきました。

■7日、8日と、大阪までDreamBoyみにいってきましたよ。
 レポが出来るほど真面目に見てないので…単なる感想しか書けません。うぅ。いざ上田竜也がいるともう、冷静に見るなんて無理ですよ…ねぇ。(何がだ。

■えぇと、上田竜也はやっぱり、好きな踊りしかちゃんと踊ってませんでした。そして機嫌がいいときだけ、フライングで笑ってました。わかりやすく自由ですが…あまり自由にしてるとソロ仕事きませんよ、上田さん。ちゃんとしようよ、仕事だよ。(と言いつつ、見た目も笑顔も前に比べたらすごく良いので点が甘くなる…)
 フライングは、どのメンバーも1度はあるものですが、ロバちゃんの場合はショータイム。中央で堂々と、赤い布をたなびかせて飛びます。布持って飛ぶのはロバちゃんだけで、なんだか豪華ですよ。SUMMARYのやまぴとのフライングのように、綺麗にポーズ固定のまま飛んでました。ほんとにフライングは上手だ、あの子は。自力で飛んでるように見えます。いつどこで練習したのかが気になるところ…。
 ダンスは、カメちゃんがABC劇場に混ざってる間の多分「Guilty」という曲が、良かったです。ちゃんと踊ってました。しかも近来稀に見るきびきび綺麗なダンスで、うっとりです。マトリックスみたいに上半身をぐぐーっと反らせるポーズも、他の誰よりも美しくそってました。やれば出来る子なんだよね…やれば。やらないのがダメなんだが。

■KAT-TUNの主役はカメちゃんで、サブが聖様。関ジャニ∞の主役がすばるで、サブがやっさん。
 という割り振りだったんですが、何故かチラシでは、それぞれのサブがロバちゃんとヨコっぽくうつってました。ヨコは悪役として大活躍だったからいいとしても…ロバちゃんを前面に押し出す理由がさっぱりわかりませんよ、チラシ! 何故なんだ! 中丸が2番目に名前があった理由もやっぱりわからないし!

■今回ロバちゃんのほかにしっかり見ちゃったのは、やっさんでした。可愛い。可愛すぎる。ちいさい。いっしょけんめい。よく動く。いい表情。ほんとにいいね! 好きだよ!
 しかもいい子だっていうのがまた素敵だよ! ドリボパンフレットで、錦戸のアニキが、やっさんだけは自分が落ち込んだときに気付いてくれるという話をしていて、和みました。身近にひとりいてほしいです、やっさん。

■前にもUZUのアクセサリがドリボパンフに使用されている、というネタを書きましたが。あのあともう一度UZUに行って、ちゃんと聞いてきたので書いておきますね。現物を見れない人もいるかと思うので…。
 このページに、使用されてるものの写真がありますが。

 左上のシンプルな唐草リングが、亀梨和也着用。パンフ写真にもちらりとうつってます。
 右上のペンダントは、丸山隆平着用。これもちっちゃいですがパンフで見えます。
 真ん中右のリングは、内博貴着用。これは見えづらいですが個人写真のはしっこにちょろり。
 左下のペンダントは、大倉忠義着用。パンフでばっちり見えます。
 右下のバングルは、安田章大着用。……パンフでは全然見えませんが、2本重ねづけしてたそうで。

 リングは、ステンレス製という関係上、7号からの展開だそうです。それ以下は不可。
 たっちょんのと内君のは、中の唐草だけシルバー製で、土台はステンレス。はめ込み式なので、シルバー部分だけを取り出して別デザインの指輪として着用可能です。ただ、土台と唐草ではだいぶサイズが違ってしまうので注意。4号分くらい違ってたかな…。
 たっちょんのペンダントは、土台状態だと細い人のピンキーリングくらい、唐草だと薬指くらいに良さそうかなと思いましたが、指輪として着用を考えてる人は一度試着したほうがいいです。店頭ではチェーンなしでも買えます。チェーンとセットの場合は、ステンレス製のほんのりグレイがかったチェーンが付属。綺麗です。
 唐草の部分のシルバーは、磨いたりのお手入れが必要ですが、ステンレス部分はお手入れ必要なし、だそうですよ。アレルギーも出にくい素材だし、いいですよね。ステンレス。
 やっさんのバングルは、すでに販売終了してるので、中古とかで見かけたらラッキーってところでしょうか。店頭にも置いてないそうです。
 また、たっちょんだけは現物をお買い上げになったそうで。買えばたっちょんとお揃いです(笑。その他のも、つけてみてドリボパンフごっこをしてもいいかもしれません。ただ基本的に男子向けデザインな感じなので、見た目より結構ごつめです。カメちゃんがつけてるのも、カメちゃんだと細いリングに見えるけど、そこそこ存在感ありました。

続きを読む "ドリームボーイいってきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)